ボディケア 美容家電

【どっちがおすすめ?】ケノンとヤーマンの脱毛器を徹底比較

家庭用脱毛器といえばケノンとヤーマンが有名だけど、どっちがおすすめ?

高いものだから、きちんと自分にあったものを選びたいな。

家庭用光美容器の中でも特に人気の、ケノンとヤーマンの脱毛器(レイボーテシリーズ)。

違いがイマイチわかりませんよね。価格も同じくらいで、どちらを選んだらいいか迷ってしまいます。でも実は、この2つには大きな違いがあるのです。

今回は、ケノンとヤーマンの脱毛器を徹底比較!

家庭用脱毛器を3年以上調査・比較・使用している私が、どんな違いがあるのか、どんな方におすすめかを具体的にまとめていきます。

結論として、どちらを使ってもムダ毛を目立たなくさせることはできますが、

  • コスパと出力を重視する方はケノン
  • スピードを重視する方はヤーマンの脱毛器

がおすすめです。

これを読めば、脱毛器選びで失敗することはありません。ムダ毛に悩まされる日々は、もう終わりにしませんか?

ねこさん

ムダ毛ケアをするなら、紫外線が少ない今がチャンス!

ケノンかヤーマンを使えば、うんざりする地獄のムダ毛ケアから解放されます♪

ちーたん

こんな方におすすめ

  • ケノンとヤーマン、どっちを買おうか迷っている
  • ケノンとヤーマンの共通点・相違点を知りたい
  • どんなところが違うのか詳しく知りたい
  • 自分にぴったりな光美容器を選びたい
  • 光美容器選びで後悔したくない

\ あなたはどちらを選びますか? /

※ケノン アフィリエイト・プログラムに参加中

ケノンとヤーマンの脱毛器を比較

はじめに比較表で、ケノンとヤーマンの脱毛器の共通点・相違点を大まかにみていきます。

ヤーマンの脱毛器には様々な種類がありますが、ここではケノンと価格が近くて人気の「レイボーテ RフラッシュハイパーPLUS」と比較します。


ケノン
ヤーマン Rフラッシュ ハイパーPLUS
レイボーテ
Rフラッシュ
ハイパーPLUS
サイズW215
×
D290
×
H90(mm)
W228
×
D78
×
H63(mm)
質量本体:1.6kg
持ち手:120g
約470g
照射面積7.0㎠9.24㎠
細かい部位用ストロングスポットヘッド
照射回数300万発
(レベル1)
50万発
(レベル10)
90万発
(レベル5と
レベル1の合計)
レベル10段階5段階
対応部位フェイス・ボディ
ヒゲ・VIO
フェイス・ボディ
ヒゲ・VI
連射機能3連射と6連射
ローラー×
7連射
ローラー○
照射間隔0.4秒
(レベル1)
0.2秒
(レベル1)
カートリッジありあり
防水機能なしなし
特徴・光出力に関わるコンデンサを4個搭載
・極短発光で肌負担少なめ
・特殊フィイターが有害成分カット
・業務用で使われるキセノンランプ2本搭載
・LEDによる美肌機能
・ケア管理アプリ
生産国日本日本
価格
※割引き後
69,800円73,700円
1回あたり0.0232円
(レベル1)
0.1396円
(レベル10)
0.0818円
公式HPURLケノン公式HPURLレイボーテ公式HP
比較表

上の表からわかる、ケノンとレイボーテ Rフラッシュ ハイパーPLUSの違いは次の5つです。

  • 質量
  • コスパ
  • 対応部位
  • スピード
  • 出力

以下では、各項目を詳しく説明していきます。

ケノンとヤーマンの脱毛器の比較①:質量

相違点の1つ目は、質量(重さ)です。

ケアに1時間以上かかることの多い光美容器では、長時間持っていても疲れない軽量さがポイントとなります。

  • ケノンは本体と持ち手が分かれている「置き型タイプ」
  • レイボーテ RフラッシュハイパーPLUSは本体と持ち手がセットなっている「ハンディタイプ」

ケノンの場合、本体は1.6kgと少し重たいものの、持ち手部分は120gでスマホレベルの軽量さ。

120gというのは数ある光美容器の中でも特に軽いです。この重さなら腕が疲れる心配はないでしょう。

対して、レイボーテは約470gでペットボトルと同じくらい。

腕の力がない方、握力がない方だと少し重いと感じるレベルです。

ちーたん

実際に500mlペットボトル1本とスマホを持ち比べて、重さの感覚を味わってみてください。

500mlでも大丈夫そう!と思えれば、このポイント(質量)を気にする必要はないよ。

ねこさん

ケノンとヤーマンの脱毛器の比較②:コスパ

相違点の2つ目は、コスパです。

光美容器は決して安いものではないので、コスパは最重要ポイント!

コスパに関わる項目をまとめた比較表は以下の通りです。


ケノン
ヤーマン Rフラッシュ ハイパーPLUS
レイボーテ
Rフラッシュ
ハイパーPLUS
価格 
※割引き後
69,800円(税込)73,760円(税込)
照射回数レベル1:300万発
レベル10:50万発
レベル5と1の合計:90万発
1回あたりレベル1:0.0232円
レベル10:0.1396円
平均:0.0814円
0.0818円
カートリッジ7,900円〜10,900円8,800円〜24,200円
コスパ比較

ケノンとレイボーテ RフラッシュハイパーPLUSはいずれも、公式オンラインショップで購入すると割引を受けられます。

割引後の価格で比較すると、2つの価格差は3,960円。ケノンの方が4000円安いですね。

照射回数はレベルによって大きく異なりますが、レベル1とレベル10を平均しても約175万発のケノンが圧倒的です。

しかし「価格÷照射回数」で照射1回あたりの価格を見ると、

  • ケノン:0.0814円
  • レイボーテ :0.0818円

でほとんど変わりがありません。本体を購入したときのコスパはどちらも変わらないといえます。

では、どこでコスパに差が出るのか。

それはランニングコストに関わるカートリッジの価格です。

これから長く使い続けるにあたって、カートリッジを購入する可能性を視野にいれておかなければなりません。

ちーたん

特に家族や友人との共有を考えている方は重要なポイントです。

ケノンにもレイボーテにもカートリッジが用意されていますが、ケノンのカートリッジ価格はレイボーテの半分ほど。

基本サイズのカートリッジは

  • ケノンが8,800円
  • レイボーテが24,200円

と大きく差があります。

コスパの面では

  • 価格が低め
  • 照射回数多め
  • カートリッジが安い

ケノンが有利です。

ケノンとヤーマンの脱毛器の比較③:対応部位

相違点の3つ目は、対応部位です。

ケノンとレイボーテ RフラッシュハイパーPLUS、どちらもフェイスからボディまで幅広い部位に対応しています。

この2つで唯一異なるのが、Oライン。

  • ケノンはVIOライン対応
  • レイボーテはVIラインのみ

Oラインのケアを予定している方はケノン一択となります。

注意

ただし、Iライン・Oライン・眉毛・目元・唇などデリケートな部分への施術は自己責任です。

使用には十分注意し、違和感を感じたらすぐに中止しましょう。

ケノンとヤーマンの脱毛器の比較④:スピード

相違点の4つ目は、スピードです。

全身のムダ毛ケアには時間がかかるもの。

あまりにも時間を取られると、面倒くさくなってケアを継続できない可能性もあります。

ケアを続けてこその光美容器にとって、スピードは重要なポイント。

スピードに関わる項目をまとめた比較表は以下の通りです。


ケノン
ヤーマン Rフラッシュ ハイパーPLUS
レイボーテ
Rフラッシュ
ハイパーPLUS
照射面積7.0㎠9.24㎠
連射機能3連射と6連射
ローラー×
7連射
ローラー○
照射間隔0.4秒
(レベル1)
0.2秒
(レベル1)

照射面積は、レイボーテ RフラッシュハイパーPLUSの方が2㎠ほど大きいです。

2㎠の差なんて大したことないじゃないか…と思われる方もいらっしゃるでしょう。

しかしながら1回1回はたった2㎠の差でも、1000回照射すれば2000㎠もの大きな差になります。

照射面積が大きければ、それだけムダ毛ケアも早く終わりますね。

連射機能はケノンもレイボーテも搭載していますが、ローラー機能はレイボーテのみ。1回1回ボタンを押して照射するのは疲れるものです。

ローラー連射機能があれば、肌に滑らすだけでケアが可能。効率的でスピーディーなケアを行えます。

また、照射間隔については

  • レイボーテが0.2秒
  • ケノンが0.4秒

で2倍の差があります。照射間隔も積もり積もればスピードに大きな差が出るでしょう。

スピード面では

  • 照射面積が大きい
  • ローラー機能あり
  • 照射間隔が短い

レイボーテが有利です。

ケノンとヤーマンの脱毛器の比較⑤:出力

5つ目の相違点は、出力です。

早く確実に効果を出すためには、光の出力が重要となります。

結論から申し上げると、光の出力はケノンの方が圧倒的に強いです。

というのも、ケノンには光出力に関わるコンデンサが4個搭載されているから。

レイボーテのようなハンディタイプは、コンデンサが1つだけのことが多いです。しかしケノンは、4個のコンデンサによって家庭用脱毛器の中でもトップクラスのパワーを実現しています。

毛が太くて濃い方は、より出力が強いケノンの使用をおすすめします。

ポイント

レイボーテシリーズを使ってみましたが、写真のようにムダ毛が目立たなくなっています。

決してレイボーテの光が弱いということではありません。

ケノンとヤーマンの脱毛器の口コミ

口コミ

SNSの口コミをまとめました。

ケノンの口コミ

著作権の関係で当サイトには引用できませんが、ぜひアットコスメもご覧ください。

ケノンの効果の高さがお分かりいただけると思います。

URLアットコスメの口コミはこちら
(ケノンの口コミページに移動します)

レイボーテの口コミ

アットコスメの口コミはこちらからご覧ください。

URLアットコスメの口コミはこちら
(レイボーテRフラッシュハイパーPLUSのページに移動します)

ケノンとヤーマンの脱毛器はどっちがおすすめ?

ここまで、ケノンとレイボーテ RフラッシュダブルPLUSの違いを見てきました。

以下では、それぞれの光美容器がどんな方におすすめかをまとめていきます。

ぜひ参考にしてください。

ケノンがおすすめの方

ケノン

ケノンがおすすめの方

  • 軽くて、長時間持っていても腕が疲れない光美容器がほしい
  • コスパを重視する
  • 強い出力で早く確実にムダ毛をケアしたい
  • Oラインもツルツルにしたい
  • 毛が太くて濃い
  • ヒゲのケアを予定している
  • 王道の脱毛器が欲しい

5万円前後の家庭用脱毛器の中で、一番コスパがよく効果もあって王道なのがケノン。

3年以上家庭用脱毛器を調査・研究・比較していて、ケノンとヤーマンを両方使ったことのある私が正直に言います。

ケノンの方がおすすめです。

確かにスピード感は物足りないですが、効果・コスパ・使いやすさなど総合的にみてケノンの方がよかったです。

ケアのスピードをUPさせたい方は、「エクストララージ」というカートリッジを買うといいでしょう。本体と同時に購入すると、54%割引されて4,980円でゲットできます。

詳しくは公式オンラインショップをご覧ください。

公式オンラインショップは一見安っぽい感じがしますが、きちんとしたサイトなので安心してくださいね。

ケノンを購入するときは、信頼の公式ショップがおすすめです。私も公式ショップで購入しました。

家庭用光美容器は安いものではないので、きちんとしたサイトから購入するのが大切です。

もし満足できなかったらこの記事のコメント欄にクレームを入れて構いません。それくらいおすすめできる商品です。

本気でムダ毛ケアをしたいですか?Yesだったら安心して購入してくださいね。ムダ毛に悩まない日々はもうすぐです。

\ 自宅でサロン級のムダ毛ケアが叶う /

【公式】オンラインショップ

お家でサロン級のムダ毛ケア!詳細はこちら【公式】

ポイント

ケノン公式ショップで購入すると、様々なセットがついてきます。

※セット内容は日によって異なります

自分の欲しいセットや気になるカートリッジが付いてくるときは、購入するチャンスです!

created by Rinker
¥69,800 (2023/02/03 07:31:29時点 楽天市場調べ-詳細)

レイボーテがおすすめの方

ヤーマン Rフラッシュ ハイパーPLUS

レイボーテがおすすめの方

  • ケアのスピードを重視する
  • 飽きっぽいから、定期的にケアを続けられる仕組みがあったら嬉しい
  • 美肌機能にこだわりたい
  • 大手の信頼できる企業で購入したい

ヤーマンが好き・美肌機能にこだわりたい・スピードを重視する方には、ヤーマンをおすすめします。

ヤーマンの脱毛器でもしっかり効果は出るので心配する必要はありません。

ただ効果が出るスピードなど総合的にみたら、ケノンの方が優れています。

公式オンラインショップなら、5,500円OFFでお得に購入できますよ。

さらに半年間の延長保証もあるので、購入するときは公式ショップがおすすめです。

\ 今年こそ!高速ケアで自信のある肌へ /

【公式】オンラインショップ

美肌にもこだわった高速ムダ毛ケア!詳細はこちら【公式】

※公式オンラインストアへの飛び方

公式サイトを開いたあと、スクロールすると以下のような画面が出てきます。

公式通販サイトで購入」を押すと、ヤーマン公式オンラインショップに飛ぶことができます。

YJEA1L ヤーマン レイボーテ Rフラッシュ ハイパー プロ(アイスブルー) YA-MAN ボディ&フェイス&VIO&ヒゲ用 [YJEA1L]

Q&A

ケノンはカラーによって機能的な違いがある?

A:ありません。

ケノンには4つのカラーが用意されています。

  • シャンパンゴールド
  • パールホワイト
  • ピンクゴールド
  • マットブラック

これら4つに機能的な違いは一切ありません。お好みのカラーを選んでください。

ケアの頻度はどれくらい?

A:ケノンとレイボーテで異なります。

公式HPでは、それぞれ以下のように記載されています。

ケノン

  • 1〜2週間に1回程度

レイボーテ

  • 最初の2ヶ月
    →2週間に1回程度
  • 3ヶ月以降
    →4~8週間に1回程度
  • フェイスケアは週2~3回程度

ただし、これはあくまでも一例です。ご自身の肌の様子やムダ毛の量をみて、ケアの頻度を調整してください。

痛みはある?

A:場合によってはあります。

  • 肌の色が濃い
  • ムダ毛が太くて濃い
  • 照射レベルが高い

と痛みを感じやすいです。

脱毛器は強く痛みを感じるようなレベルで使用しないようにしましょう。痛みを感じるときは、レベルを下げるか、保冷剤で肌を冷やしてください。

ケノンとヤーマンの比較まとめ

ケノンがおすすめの方

  • 軽くて、長時間持っていても腕が疲れない光美容器がほしい
  • コスパを重視する
  • 強い出力で早く確実にムダ毛をケアしたい
  • Oラインもツルツルにしたい
  • 毛が太くて濃い
  • ヒゲのケアを予定している
  • 王道の脱毛器が欲しい

レイボーテがおすすめの方

  • ケアのスピードを重視する
  • 飽きっぽいから、定期的にケアを続けられる仕組みがあったら嬉しい
  • 美肌機能にこだわりたい
  • 大手の信頼できる企業で購入したい

今回はケノンとレイボーテ RフラッシュハイパーPLUSの違い、どんな方におすすめかをまとめてきました。

早速ケアを始めて、ムダ毛を気にしない日々を過ごしましょう♪

ムダ毛に悩まされる日々は、もう終わりにしませんか?

この記事を参考に、自分にぴったりな脱毛器を見つけていただけたら嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

\ どちらの脱毛器を選びますか? 

ちーたん

光美容器を購入するなら、公式オンラインショップが一番!

気になる方は早速、公式ショップで詳細をチェックしてみてくださいね♪

【ヤーマン】脱毛器5個のスペックを徹底比較!おすすめはどれ?

ヤーマンの脱毛器レイボーテがすごかった【6ヶ月使用した口コミ】

あわせて読みたい

-ボディケア, 美容家電